人気ブログランキング |

Trimming

Trimming #0124 [ 大浪池 ]

d0107811_2112882.jpg
smc PENTAX-DA 12-24mmF4ED AL(IF)

昨日、大浪池(おおなみのいけ)に行ってきました。

前日体調が芳しくない。って書いたのだけど、なぜか早めに
目が覚めたので、「ええぃ、ままよ」と行く事にしたのでした。

大浪池は霧島屋久国立公園、霧島連山、韓国岳(1700m)の隣に位置し
火口壁の高さ、標高1,412m、湖面の標高1,239mで
直径約650m、最大深度12m、ほぼ正円形の火口湖です。

目的は紅葉だったのですが、成果はイマイチでした^^;
時期を外したのかもしれないけど、なんか今年は不作な感じ。
もみじも赤くなりきれずに枯れてしまってる感がしました。

でも、天気は上々でとてもいい登山日和。
だったのだけど、、 普段の運動不足がたたって、登りつくまでは心臓バクバク
もう、息切れしまくりでした。

ま、一人だったので 誰にも気兼ねせずに休みまくりで登りました。

登りは普通50分位なのでしょうが、ゆうに1.5倍位時間を掛けたかもしれない^^;;

上に付いてからは、火口壁にある道を東回りに韓国岳(からくにだけ)登山道入口まで
(大浪に登りきった所からここまで、普通は50分位)、十分時間を掛けて歩いて・・・
ここの避難小屋の付近でお昼ご飯(と言っても、コンビニで買ったおにぎり2個だけど)

食事後に、今度は大浪池からの西回りが下ってる来る方から、また大浪池へ戻り
西回りコースを逆回りで出発点まで。 (このコースは普通だと40分位、当然もっと
時間を掛けて歩いてますよん) 

今、再確認してみたら 大浪登りきった所→韓国避難小屋(2時間) 西回り(2時間)
って感じで歩いてますね。(携帯の着信等の時間での確認)

実は以前硫黄山から六観音御池を回った時に、帰りに膝にダメージがきて、歩くのが
困難になった事があったので、今回それが心配だったのですが・・・ 火口淵一回りの
間にはどうもなかったのですが、下山を始めてすぐに膝に来てしまって歩くのが大変
な事になってしまいました。

どうやら、膝に爆弾をかかえてしまったようです。 で、それは下りになると顕著に現れる
という事みたいです。 思えば、六観音の時も白鳥山から降りてくる時に始まった様な
気がする。

どうにかしないと、行動がすごく制限されそうなのでとても気になります。

何日かはこの時の写真を上げるつもりです。 紅葉の写真は『無い』に等しいかも
しれませんし、同じような写真が続くかもしれませんが、ご勘弁を。

写真は手前の池が大浪池、正面に見える山が韓国だけです。
by goe2003jp | 2009-11-01 21:13 | PENTAX-DA12-24mmF4ED